りのべの夢夫くん-TOP.(β版)
りのべの夢夫くん-TOP.(α版)

コンテンツ説明

世の中が未曽有のウイルスパンデミックの中、平凡な生活をしている夢夫はリノベーションという言葉を耳にする。意味も内容もわからないまま憧れだけを抱くのだが、とにかくやる気が出ない。さてどうしたもんか…?とりあえず、できることから始めたいのだが…。SIAA認証の抗ウイルスインテリア部品「Flerute(フレルテ)」プレゼンツ ま・さ・かのオリジナルナンセンス4コマ漫画。

◆第1話 「家中消毒生活」

ウイルス感染、怖いですよね?皆さんの感染対策はいかがでしょうか?でも最近、ウイルスへの意識が少しづつ変わって来ているようなのです。例えば、あれほど家の隅々まで消毒していた時期があったのに、いつの間にか意識が薄れてしまったり…。どこかに、スプレー消毒よりもっと効果が持続するウイルス対策はないのでしょうか??

完ペキでなくてもいい。ウイルス対策、できることから始めましょう!

◆第2話 「できることから…」

インテリアの中でも手の触れる部品のウイルス対策、気になりませんか?こまめなスプレー消毒も必要かも知れませんし、もっと意識を高めるべき箇所…なのは分かるのですが、ドアノブの交換はすごく難しそうですよね?プロにお願いすると一体いくらかかるのか…?予算も気になります。そこで思いつくのがD.I.Y.(日曜大工)。簡単にできそうなのは、実は和室のふすま引手の交換なのです。

完ペキでなくてもいい。ウイルス対策、できることから始めましょう!

◆第3話「あまり変わらない?」

いろいろあって案件を先送りにすることってないですか?今すぐにするべきことではないかも?とか、お金も時間も労力もかかりそう...とか、効率が悪いのでは?もっといい方法が他にあるのでは?と思い、探したり、人に聞いたりしているうちに疲れてきて、結局何もできてない...なんて言うのはよくある話です。でも、身近に危機が迫ったら、そんなこと言っていられないですよね。そうなる前に、なんとかこの「先送り癖(ぐせ)」を治せないものでしょうか…?

完ペキでなくてもいい。ウイルス対策、できることから始めましょう!

◆第4話「からだに悪い影響」

最近、いろんなウイルス対策商品が増えてきていますよね?その多くは「抗ウイルス商品」などと呼ばれ、表面に抗ウイルス剤が使われています。でも気になるのは、ウイルスに効くなら人体に影響はないの?ってこと。特に肌に触れるインテリア部品の場合、アレルギーなどが心配ですよね?ウイルスだけに効果があって、人間には無害なモノって...??

完ペキでなくてもいい。ウイルス対策、できることから始めましょう!
※良い子の皆は口に入れて試すのは不潔なのでやめましょうね…(笑)。

◆第5話「東西比較」

皆さんも「こだわり」ってありますよね。昔からの習慣とか、過去の体験にちなんだり、縁起を担いだりして、人には好き嫌いが出来るらしいです。文化や芸術、戦争だって「こだわり」の延長線上にあるのかもしれません。でも、大事なことは「どんな違い」を認め、「どう動く」のかってこと。今風に言うなら「SDG’sな未来」かも知れませんが、やっぱ島国日本なら「和を持って尊し」?聖徳太子はいなかった説もあるようですけどね…(笑)。

完ペキでなくてもいい。ウイルス対策、できることから始めましょう!

◆第6話「三万回テスト」

よく考えて買ったモノは長く使いたいですよね?気に入ったものがすぐ壊れてしまったら気分が悪いですが、最近では耐久性や保証などのサービスの他にも、本当によく考えられていると関心させられることがあります。こんな機能まである...とか、これがこの値段...とか。中には、よく考えられ過ぎて怖い時も...。でも使う側の私たちは、よく考えて買いましたが、考え過ぎず使いたいものですよネ。突然ですが、世の中の良いものづくりをしている技術者・開発者の皆さん、いろいろ考えていただきありがとうございます!w

完ペキでなくてもいい。ウイルス対策、できることから始めましょう!

公式Youtube

youtube_bana1

公式インスタグラム

公式ツイッター

現在、Twitter フィードはご利用いただけません。
MENU